【泊】全理連 代々木の宿

今回の記事は旅行ではないのだけれど、いつもと少し違う宿に泊ったのでご紹介。

先日、仕事と呼ぶには楽し過ぎる用事で福生は牛浜駅に向かった。
私は常磐線の民なので、ほぼ東京都横断である。
終演まで現地にいても終電に間に合うことは間に合うものの、帰宅してベッドに入るのはかなり遅くなってしまう。
翌日に仕事の資料を探したかったこともあり、都内に泊まることにした。

さて、何処に泊まろう?
仕事で遅くなる時には上野近辺に宿泊することが多いので、気分を変えて違うエリアがいい。
中央線で戻ってくるのだから新宿あたりはどうだろうか、ホテルには困らないし。
そこで思い出したのである、全理連 代々木の宿のことを。

ここは正確にはホテルではなく、その名の通り全国理容生活衛生同業組合連合会の宿泊施設である。
でも楽天に登録されており、一般の客も宿泊できる。
部屋はこのような感じ。

アメニティや設備は普通のビジネスホテルと変わらない。
そしてこちらが翌朝の無料サービスの朝食。

ぎゅっとつまった感じが可愛い。
これが食べたくて予約したと言っても過言ではない。
私が宿を選ぶ時の基準はレトロ物件もしくは食事が美味しそう、のほぼどちらかである。
宿の食事が美味しいのはもちろん嬉しいけれど、素敵なモーニングのある喫茶店の近くに敢えて素泊まりしたりもする。
そんなふうに旅先で食べるモーニングが大好き過ぎて、このブログにタグまで作ってしまった
話を全理連 代々木の宿のモーニングに戻そう。
パンにゆで卵、ヨーグルト、ミニサラダに果物がコンパクトに盛り付けてある。
しかもパンとマーガリンはちゃんとあたたかい。
かなり前にどなたかの旅行ブログで拝見し、新宿で宿を探すことになったら予約しよう、と心にメモしておいたのだ。
チェックイン時にコーヒーか紅茶を選び、ざっくりとした時間をお願いしておくと部屋まで届けてくれるのも嬉しい。
受付の方は「大したものではないのですが」と仰っていたけれど、いえいえ十分です。
ちなみに楽天の説明にも「きわめて簡単なモーニング程度(朝)をサービスいたします」と書いてある。
でも可愛いと思いませんか。
泊まる季節により果物が違うらしいのも手作り感があってよき。
一泊シングルユースなら5300円~ツインなら4800円~、代々木駅北口の目の前で、新宿駅南口からも余裕で歩けてこのお値段。
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンも至近距離、一階はマクドナルド。
●●ホテル、などという看板も出ていないのでこの「全理連ビル」が目印。

ただし、普通のホテルと違い門限がある。
このようにビルの中に入っているため深夜0時で施錠となり、基本的に外出禁止。
そして2022年4月現在、Wi-Fiがない。
ただ自前でWi-Fiを持っている方なら問題ないし、ビルそのものの入り口に警備員さんがいて、フロアの入り口にも受付の方がいるので酔客や不審人物が入ってくる可能性も低い。
一泊とはいえ、滞在中はとても静かで快適だった。

部屋の鍵もオートロックではないものの、この鍵だって素敵ではないか。

門限の部分をメリットとデメリットどちらに解釈するかで評価が分かれる宿だとは思うけれど、私は機会があったらまた泊まりたい。
遠征などの宿に如何でしょう?

[ 【泊】全理連 代々木の宿 ]TRIP, , 2022/05/21 19:21